江田島サイクリング

2010.5.15土曜日

参加者1人

切串港12時30分着 直ぐに出発しました。とりあえず峠越えですが、勾配はまぁまぁです。距離が短いので、まずまずのスピードで上れました。先週は、全然だめでしたけど、、、。あとは下りです。中華カーボンの信頼性テストですので、先週はあまりスピード出しませんでしたが、今回は、50km以上だしてみました。振動はそんなにひどくはないです。ブレーキもよくきいてくれました。そのまま順調にクルージング、しびれ峠も問題なく越えました。ダンシング技術はなんにもありませんが、左右に振るということもなく、前に前に進む感じです。とにかくまっすぐという感じです。
峠越えたら、一般道へ。土曜日でしたので、車が多く感じられました。才越峠に入るあたりから、車がぐんと少なくなり快適にクルージングできます。ここからは、登り、下りの連続で、ひときわ景色がいい場所です。下りで、スピードを出し、惰性で登って、最後はダンシングの繰り返しで乗ってみました。そんな感じで、切串までひたすら漕いでいきました。
だいたい走行距離60kmぐらいでしたが、今回も中華カーボン問題なしです。 ただし、リアディレーラーの調整が必要だと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です